第55回グラミー賞

2013年02月11日
 今日は「第55回グラミー賞」楽しみました♪

 ノミネートされているミュージシャンでは、最近ずっと聴いているエド・シーランやFUN.ゴティエが気になっていました。

 パフォーマンスはテイラー・スイフトから始まり、エド・シーランとエルトン・ジョンとのコラボやFUN.、そしてSTINGとブルーノ・マーズのボブ・マーリートリビュートなどなど、グラミーならではの豪華さでした。

 昨年はアデルの独走でしたね。アデルは「最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス」を取りました。今年はFUN.独占かと思っていましたが、FUN.は「最優秀楽曲賞」「最優秀新人賞」の2部門受賞。ゴティエも「最優秀レコード賞」を受賞しました。

 
【追記】 
 22時から字幕再放送のグラミー賞をまた観ています。やっぱりパフォーマンスがすごい!! 同時通訳でないので、聞き逃したコメントもじっくり読めるので楽しめます。

 ちょっと思い出したのですが、イングランド出身の2人のミュージシャン、アデルとエド・シーランは、アデルが24歳、エドが21歳…。アデルの貫録はいうまでもないですが、ストリートで鍛えたエドのパフォーマンスもよかったです。
Comment

管理者のみに表示