錦織選手初戦突破!

2012年07月30日
 錦織選手対トミックは7-6、7-6で錦織選手の勝利! やったぁ、2回戦進出♪

 伊藤選手は、ラオニチ(カナダ)に3-6、4-6、添田選手はバグダティス(キプロス)に7-6 、6-7、2-6のフルセットで敗れました。
 NHKのネット生中継で添田選手を応援していたのですが、第2セットを取りきれず、第3セットはバグダティスのペースになってしまいました。昨日の雨の中断がなかったら…。

 まだダブルスのフェデラー・ワウリンカとの試合があります。錦織選手・添田選手、応援します!!

みかんが寝ています

2012年07月29日
 我が家に来て6年のみかん。みかんの種類はコメットです。今年に入ってから、私の管理が行き届かず、短尾の子たちを病気で亡くしてしまい、うちにいる金魚はみかんだけになってしまいました…。

 みかんは近所の養鯉場出身です。今までに数種類の金魚を飼ってきましたが、みかんだけの特徴があります。

みかん

 それは、寝ているときの姿。普通は、水中でぼーっと寝ているか、着底してじっとしている金魚が多いのですが、みかんはなぜか立ち寝…。写真は熟睡しているみかんです。

 不思議な金魚です。

ロンドンオリンピック -テニス-

2012年07月26日
 もうすぐオリンピックが開幕です。ウィンブルドンから3週間、国をかけての熱戦が繰り広げられます。

 会場は同じですが、ウィンブルドンとは違った点がいろいろあるようです。

 まず、男子シングルスが3セットマッチ。ドローはグランドスラムの半分の64。そしてウィンブルドンではウェアが白ですが、オリンピックは自由です。通常のウィンブルドンでは観ることができない雰囲気が楽しめそうです。

 第15シードの錦織選手の1回戦は、トミック(オーストラリア)。添田選手がバグダティス(キプロス)、伊藤選手がラオニチ(カナダ)と対戦。
 そして、男子ダブルス錦織選手と添田選手のペアは、北京オリンピックで金メダルのフェデラーとワウリンカのペアと初戦であたることになりました。どんな試合展開になるかわくわくどきどきです。

ありがとう、松葉杖

2012年07月26日
 2週間前にギプスが外れた娘は、今日から本格的なリハビリ開始。来月のテニス復帰を目指してます。今日はお世話になった松葉杖を病院へ返却。

 娘によると、学校では松葉杖が大人気(?)だったそうで、男子も女子も使いたがるのだそうです。そういえば、私が子どもの頃も怪我をして松葉杖をついていた子は、一時的に人気者になってました。怪我をした辛さやたいへんさは想像できず、非日常で注目を浴びるところだけに目がいってしまうのでしょうね。

 娘は、小学校から複数回足首の剥離骨折をしていたため、ギプスと松葉杖には慣れていて(慣れなくていいのに…)、松葉杖を使って走らせると、普通に走るより早いくらいでした。それでまた怪我をしそうで怖い。看護師さんからも、「あら〜、松葉杖つくの上手ね〜」とほめられていました。

 経験を重ねると、なんでも上達するものです。しなくていいことも…。

懐かしのテレビジョンエイジ

2012年07月20日
 去年の夏休み、実家の栃木に帰省して納戸を片づけていた時、古いコレクションを見つけました。

 それが、「テレビジョンエイジ」です。1番古いのが昭和51年(1976年)3月号で「ナポレオンソロ」の表紙、最後に買ったのが昭和56年(1981年)2月号で「モンキーズ」が表紙でした。

テレビジョンエイジ

 中学生の時、外国ドラマ(海外ドラマ)が大好きでした(年齢がばれましたね)。TV放映も新作・再放送などたくさんあったんです。西部劇ものからSF・スパイ・刑事・コメディーなどなどバラエティにも飛んでいました。テレビ神奈川が見たくて、お年玉でUHFのアンテナを買ってもらったほどでした。出したのは全額ではありませんでしたが…。

 テレビジョンエイジは、お小遣いで買っていたのですが、住んでいる町には本屋がなかったので、隣の市へ行って集めていました。売り切れの時もあり、古本屋でバックナンバーも探しました。
 薄い雑誌ですが、当時の貴重な情報源だったんです。

 そのころよく観ていたのが「スタスキー&ハッチ」「チャーリーズエンジェル」「バイオニックジェミー」「スペース1999」などなど。再放送で、はまったのが「0011ナポレオンソロ」。イリアのファンでした…。ストーリー本も古本屋でさがしましたね。今どこにあるかしら…。

 20代のころ、仕事で何ヵ所かの印刷業者さんとご一緒することがありました。小さいけれど、小回りのきく長いおつきあいの印刷屋さんがあったのですが、ちょうど担当していた仕事関係でその印刷屋さんへ顔を出していた時のことです。
 社長の昔話になって、「昔はカラー写真が手に入らなかったから、白黒写真に着色してたんだよ。アメリカのテレビの雑誌も最初のころはそうだったなぁ」と社長さん。「もしかして、テレビジョンエイジですか?」と尋ねると、「そうそう! あれはうちの仕事だったんだよ〜」「!」その頃にはあまりテレビも見なくなっていたのですが、懐かしくなって話がはずんだことを思い出しました。

 いい時代でした(しみじみ)。

猫カフェに行きました

2012年07月16日
 3連休の最後の月曜日。数年ぶりに娘と猫カフェ"nuko-mahi"に行きました。

 私と娘は猫大好き。でも家では猫を飼っていません。いずれ飼いたいね〜と話しています。

 久しぶりに猫カフェに行ったのですが、団体のお客さんが入ったところで少し待つことになりました。

 15分くらい待ってから入店。手を洗って飲み物を注文。スタッフの猫さんたちはまったりと仕事をしていました。白い子猫が3匹元気に遊んでいて、じゃれてきてかわいい♪ 
 しばらく私たちの相手をして遊んでくれました。

 写真はスタッフのナッツさんです。

猫カフェのスタッフ ナッツさん

 nuko-mahiのサイトはこちら

Court Yard Hounds "Court Yard Hounds "

2012年07月16日
 コート・ヤード・ハウンズは、ディクシー・チックスのエミリー・ロビンソンとマーティー・マグワイア姉妹のプロジェクトグループです。

 ディクシー・チックスとしての活動は休止中。今回のこのプロジェクトではエミリーがリードヴォーカルを務めています。ナタリーのヴォーカルとは一味違う、素直で優しい声がとてもいいです。

 2010年発表のアルバム "Court Yard Hounds "は、ジェイコブ・ディランとのデュエットもあり、カントリーというよりも、アコースティック・ポップス色が強い感じです。全曲それぞれ味があって好きなアルバムです。

Court Yard Hound

Court Yard Hounds

Penguin Cafe " A Matter Of Life... "

2012年07月13日
 ペンギン・カフェは、ペンギン・カフェ・オーケストラとして活動していましたが1997年にリーダーのサイモン・ジェフスが亡くなり、2009年から息子のアーサー・ジェフスがバンドに加わり活動しています。

 ペンギン・カフェ・オーケストラを初めて聞いたのが1981年。イーグルスやスティックスが大好きだった頃、ラジオから流れた曲がとても印象的でアルバム"Penguin Cafe Orchestra"をレンタルレコード店で借りて聞いていました。あれから数十年…。

 最近、音楽ニュースで新譜のニュースを知って、懐かしくなり、昔のアルバムと新譜を買いました。


 あの何とも言えない心地いいいサウンドは健在! 10月に来日公演もにあるのですが六本木…、行けないのが残念です。

A Matter of Life

Matter of Life.


Penguin Cafe Orchestra

Penguin Cafe Orchestra (Reis)





CANTALOOP開店15周年記念ライブ Vol.2

2012年07月10日
 一昨日の日曜日、大分市にあるカンタループ兇気鵑粒店15周年記念ライブVol.2に出演してきました。記念ライブ2回目の8日は16:00スタートで、出演は8組。弾き語り・三線のグループ、ボサノバ、ジャズ、ロック、ブルーグラスなどジャンルも多岐にわたりました。三線のあしびなぁ〜さんまで聴いたのですが、皆さん演奏がうまくて、会場を盛り上げていました。すごいなぁ〜。
 
 今月スタートした記念ライブ関連の今後の予定です。

14日(土)CANTALOOP15周年記念パーティ
16日(月)CANTALOOP開店15周年記念ライブVol.3
22日(日)CANTALOOP開店15周年記念ライブVol.4

 詳しくはカンタループ兇気鵑離汽ぅをご覧くださいませ。
 

 毎月カンタループ兇帽圓辰同藾佞靴討い訌衒の旦那さんと違って、私は年に数回しか人前で演奏していません。緊張してよく間違えるので…。なら練習しなよ!と言われるのですが、ついついテニスを優先…。だめですねぇ…。

 今回は久々の演奏になりました。いつもは相方のギターと私がホイッスル・バウロン・ヴォーカルで、アイリッシュをメインに、80年代の洋楽などを演奏していますが、今回は、選曲を変え娘に参加してもらってトリオで出させてもらいました。

 初ライブの娘は、父ギターの弾き語りにタンバリンを入れ、True Colorsのサビを一緒に歌い、最後の月のワルツのメインヴォーカルを歌いました。NHK「みんなのうた」で流れていた「月のワルツ」は、諌山実央さんの曲。「ハンマーダルシマー」をイントロとラストに使い、ティンホイッスル(G管)をところどころ入れました。私が何か所も音を外してしまいましたが(ごめんね)、なんとか演奏をやりきれました。またいつか一緒にできたらいいなぁ…。

【演奏曲】

O'Caloran's Welcome 
   ティンホイッスル(D管)/ギター

Stand By Me
   ギター弾き語り / タンバリン

True Colors
   バウロン・ヴォーカル /ギター 

Over the Rainbow
   ギターソロ / タンバリン

月のワルツ
   バックパッカーハンマーダルシマー・
   ティンホイッスル(G管)/ヴォーカル
   ギター

ハンマーダルシマー 

 久々のハンマーダルシマー登場です。ライブで演奏するのは2回目。家を出る前にチューニングをしたのですが、ライブ会場との温度差がかなりあったようで、会場ですべてのチューニングをやり直しました。時間がなくて焦りました…。

男子シングルス、フェデラー優勝

2012年07月09日
 ウィンブルドンの熱戦は幕を閉じました。男子シングルス決勝マレー対フェデラー戦は、4―6、7―5、6―3、6―4でフェデラーが7度目の優勝を手にしました。

 雨で試合中断になったところまでTV観戦し、後は録画。第1セットは終始マレーのペースの試合展開。第2セットはもつれてフェデラー。中断後に、センターコートの屋根がしまってからのフェデラーの巻き返しは見事でした。
 表彰式で涙ぐみながらもファンに感謝の言葉を述べるマレー。重圧はなかったと言っていましたが、それでもプレッシャーはあったでしょう。
 今年のウィンブルドンもいい試合がたくさんあって見応えがありました。しばらく寝不足も解消しそうです。 

 そして、もうすぐロンドンオリンピック。緑にもどったセンターコートの試合がまた見られますね〜。
 | HOME | Next »