梅雨時バウロン

2012年06月25日
 私が持っているバウロンは、トシバウロンさんから購入した、ドイツのメーカーART BODHRANの人気シリーズ LIGHT LINE(直径36cm)と、アイルランドのメーカーのバウロンです。

 もっぱら叩くのはLIGHT LINE。裏面に皮のテンションを調節するチューニングシステムがあるので、とても便利です。

梅雨時バウロン


 梅雨時期は、様々な楽器にとっては嫌な季節。バウロンも演奏する人によっては、皮の状態がべこべこになるのでいやという人もいます。

バウロン演奏

 ですが、未熟者のわたしにとっては結構演奏しやすい気がします。皮がしっとりして、いつもより張り気味にしても、どこどこと低音が出るような気がするからです。

 なかなか歌うようには叩けないのですが、どこどこ叩くと時間を忘れてしまいます。ただし、夢中になると騒音になってしまうのでほどほどに。
 | HOME |